足首サポーター(足首捻挫用) ドラゴンフライ 


〒582-0006 
大阪府柏原市清州2-3-14-1F 
072-971-5272 
 
ホーム 首・肩・胸サポーター 肘・手首・指サポーター 腰痛コルセット 股関節サポーター 膝・大腿・下腿サポーター 足首サポーター 外反母趾サポーター インソール
健康食品 カートの中を見る
足首サポーター、インソール(靴中敷)、外反母趾サポーター
日常、少しの油断で発生する足首の捻挫から、野球、サッカー、バレー、バスケット、陸上競技などスポーツで起こる足首捻挫、疲労で発生する足関節の痛み、足裏の痛み、そして足の親指の関節が痛くなる外反母趾まで、多くの種類のサポーター、コルセット、インソール(靴中敷)を揃えています。


バリアスアンクル
ハイパフォーマンス 
プレミアムアンクル

ドラゴンフライDX
ドラゴンフライ
アンクルフィット
ソルボDoアンクル


フリーバンデージ
シンプルエイト
フリーサポーター
フリーサポーターAM
薄手フリーサポーター
アキレス腱サポーター
発熱ウォーマー足首用


バランソールO脚用

ドラゴンフライ

◆スポーツトレッキング時など、さまざまな衝撃から足首を保護。主にスポーツ・トレッキング時の内反捻挫予防を目的とした足首サポーター
特許取得
開発コンセプト
内果側
内果側
  底背屈制限を全く行わず、捻挫に一番多い内反捻挫のみに稼働域制限を加えたい。特に足を微妙に使うサッカー選手等にご利用いただきたいと考えました。
※固定タイプではありません。
内反制限力の測定(X-RAY)
内反制限力の測定(X-RAY)   ドラゴンフライを着けて、強制的に内反させた時の頸骨と距骨の開き角度をレントゲン撮影し、測定したもの。
ドラゴンフライを装着しない時は21゜(内反捻挫する時の限界角度)。
ドラゴンフライを装着した場合は16゜に固定されました。
※写真の患者さんは一度靱帯損傷をしている方です。
資料提供:川崎医療福祉大学 医療技術学部 長尾光城先生
巻き付けタイプ
甲周囲   外くるぶしの中心から
足先へ5cmの周径
  足首周囲   外くるぶしの中央から
5cm上の周囲
装着方法
例)左足装着時
●素足で装着して下さい。
装着方法   装着方法   装着方法
DAIYAマーク側を下にして広げ、図のように第5中足骨頭を避けて、左足外側のラインに装具を合わせます。   ベルトAの上にマジックBを重ね、ベルトを甲の上でしっかり固定します。次に本体を方向に引き上げながら足首にベルトCマジックDを巻き付けます。   E部に重なるようにマジックDを巻き付けます。(マジックテープが長い場合は切って下さい。)
 
ポイント1   ポイント1
90゜以上傾けて(屈曲位)、装着して下さい。
 
 
 
ポイント2   ポイント2
アをアンカーとして機能する様にします。しっかり、引き上げて足首の上の方へ巻き付けます。(この時、足は地面より浮かした状態で引き上げて装着して下さい。)
 


ドラゴンフライ
品番 左右) サイズ 適用甲周囲 適用足首範囲 税込価格
000-2173 M 23〜28cm 19〜24cm 2,700円
000-2174 S 18〜25cm
000-2183 M 23〜28cm
000-2184 S 18〜25cm




この商品のお問合せ



この商品のお問合せ
















ページトップに戻る
特定商取引に関する法律に基づく表示